ダイヤモンド筑波 霞ケ浦湖畔から見る紫峰に沈む夕陽

イベント

小美玉市には年に2回、5月17日と7月26日の前後5日間にだけ見ることができる絶景があります。「ダイヤモンド筑波」です。「ダイヤモンド筑波」は、筑波山の山頂に太陽が重なり、ダイヤモンドが輝いたように見える現象です。同市から見る筑波山は、女体山と男体山の山頂がごく接近して見えて、裾野の曲線もたいへん美しく雄大です。双峰のちょうど間に夕陽が輝き、霞ケ浦湖面に光が映るとさらに幻想的な風景になります。

筑波山の西側では朝日が昇るとき、東側では夕陽が沈むときにダイヤモンド筑波が見られます。見る場所によって全く表情が異なるのも魅力の一つです。

私が初めてダイヤモンド筑波を見たのは、2019年5月17日、同市下玉里の「悠遊農園たま り」(*1)で開催された「ダイヤモンド筑波をしみじみ見る会」に参加したときでした。主催は「NPO法人玉里しみじみの村」。霞ケ浦湖岸の清掃や交流イベントを行い、住民主体のまちづくりを推進しようという団体です。オカリナの演奏やダイヤモンド筑波写真展もあり、楽しいイベントでした。会場となった悠遊農園は高台に位置していて、筑波山や霞ケ浦を一望できるスポットです。筑波山は薄霞がかかり、とても神秘的で感動しました。 

私が撮影したダイヤモンド筑波を経過写真でご覧ください。 

※日没8秒前
※日没5秒前
※日没2秒前
※日没

今年も、5月17日に「ダイヤモンド筑波しみじみ見る会」の開催が予定されています。新型コロナウイルス感染対策を徹底したイベント内容となります。より多くの皆さんに楽しんでもらおうと、当日の様子の動画配信も予定しています。詳しくは玉里しみじみの村ブログをご覧ください。

同市高崎から下玉里の間では、高台からでなくても、霞ケ浦湖岸からダイヤモンド筑波を見ることはできます。玉里しみじみの村が作成した『ダイヤモンド筑波しみじみガイド』(*2)では絶景ポイントを紹介しています。いずれのポイントでも、日没時刻は18時25分前後です。ガイドを参考にして観賞の計画を立ててみてください。気象状況によっては、快晴であっても筑波山に薄い霞がかかることがあります。空気が澄んで山が綺麗に見える5月が絶好のチャンスです! 

※『ダイヤモンド筑波しみじみガイド』より

<写真撮影ワンポイントアドバイス> 

愛用のカメラや三脚付きのスマホで撮影に挑戦してください。日没の15分前には撮影準備を完了して深呼吸をしてお待ちくださいね。太陽は山の稜線に近づくと、あっという間に沈んでいってしまいます。 

*1
悠遊農園たまり
https://www.city.omitama.lg.jp/manage/contents/upload/591e369b03e91.pdf
https://www.youtube.com/watch?v=CpsWPFQYAD4

*2
小美玉市役所本庁舎と各支所、四季文化館みの~れ、同市生涯学習センターコスモス、空の えき そ・ら・ら、小美玉観光協会、行方市観光物産館などで配布

NPO法人 玉里しみじみの村
http://tamarimura.exblog.jp/

  • コメント ( 8 )

  1. overs24

    ダイヤモンド筑波、しみじみしますよね〜
    5月がチャンス大きいのでぜひ見てほしいですね!

    • 齋藤友幸

      overs24さん コメント頂きましてありがとうございます。 5/11~5/21の間であれば、『ダイヤモンド筑波しみじみガイド』をご参考に撮影されたり、見て楽しんでいただければと思っています。

  2. 白文鳥

    とても素敵な「ダイヤモンド筑波」ですね。
    まさに、滝平次郎の世界だと思いました!

    • 齋藤友幸

      白文鳥様 コメント頂きまして有難うございます。 小美玉市でダイヤモンドつくばを見れる玉里地区は仰る通り滝平次郎さんの出身地です。作品にも多く出てくる筑波山が素敵に描かれています。ダイヤモンド筑波を現地でご覧になったり玉里しみじみの家の動画で見るのも良いでしょう。楽しんで頂けたら嬉しいです。

  3. わんわん

    ダイヤモンド筑波の素敵な写真をありがとうございます
    私はまだ、見たことがないので今年はぜひ、見てみたいと思います。
    小美玉で生まれ育った私は、この姿の筑波山を見て育ちましたが、主人の実家のある桜川市から見える筑波山の姿はまた違います。
    やっぱり 小美玉から見る筑波山は最高ですね

    • 齋藤友幸

      わんわん様 コメントありがとうございます。実際に、見て頂くと感激も格別と思います。11日に高崎の湖岸で見てきましたが、雲に隠れてしまい失敗でしたが、12日は好天らしいので『ダイヤモンド筑波しみじみガイド』を参考に移動して撮影して来ます。わんわん様もお時間がありましたら、如何でしょうか??

  4. 清宮真

    僕も撮影してみたい!! 素人では綺麗に撮れないんじゃないかと思い込んでいました。撮影スポットとかチャンスの日時って公開されていたんですね~♪知りませんでした。

    • 齋藤友幸

      清宮さん コメント頂き有難うございます。
      日の出も夕日も三脚は必需品ですが、太陽の軌跡データは必需ですね。
      私たちは、当日が雨でも楽しんで頂けるように事前に、ダイヤモンド筑波の動画(日没10分前から日没まで)と静止画での途中経過コマ撮りを目指しています。
      5/11~5/21の間であれば、『ダイヤモンド筑波しみじみガイド』をご参考に撮影されたり、見て楽しんでいただければと思っています。

齋藤友幸

1,281 views

小川地区を中心に取材を担当しています‼ 趣味は、風景(絶景・花など)の撮影&サイクリングです‼

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT