人が集うカフェ「大町Base.cafe」

グルメ

小美玉市の小川地区にある商店街の一角に「大町Base.cafe(ベースカフェ)」の看板が現れたのは2023年8月のこと。

華やかな外装が一際目を引く、8月4日にオープンした大町Base.cafeを取材しました。

店主の島田美幸さんは子育ても終え、自分の時間ができたことで第二の人生として「人が集えるカフェ」を目指し、コロナ前の2019年頃から動きはじめたそうです。大町Base.cafeをオープンするまでの道のりを島田さんは「ワクワクすることの方が多かった」と語ってくれました。

 ※暖かな雰囲気のある「大町Base.cafe」の店内

オープンに向けて、必要な資格やお店の内装工事など、やらなければならない事がたくさんあったそうですが、内装は知人に協力してもらいハンドメイドで仕上げるなど、楽しみながら開店準備が出来たと話します。

夫の父が営んでいた写真館を改装した店内は島田さんの人柄のような暖かさがあり、レコードが奏でる音楽は心地良い空間を演出してくれています。

※店内に置かれたレコード

「シャッターが下りている店舗が多くなってしまった商店街を活気づけるキッカケやご近所の方が気軽に足を運び、おしゃべりできる場所にしたい」と大町Base.cafeに込めた熱い想いを島田さんは教えてくれました。

そんな大町Base.cafeで提供される料理は島田さんの手作り。都会のカフェのような洗練さと、どこか母親の手料理を思い出させる料理は、お店に訪れる人の目と舌を楽しませています。

※フードメニューの一部

人が集うカフェを目指す大町Base.cafeの未来について島田さんは、「奥の部屋を改装しギャラリーにしたりワークショップを行ったりしたい、何かしらの発表の場になればいいな」と目を輝かせていました。お話中も節々で見せる笑顔からは島田さんの優しく人を包み込むような人柄を感じました。

コロナが流行し人が集まることが困難だった時期を経て、人が集まる場所を目指して小川の商店街にオープンした大町Base.cafe。

のびのびとした雰囲気のお店は訪れた人の1日が充実した日になることは間違いなしでしょう。ぜひ足を運んでみてください。

「大町Base.cafe」イベント
2023年11月3日summer short film project「あのころの記憶」上映会

「大町Base.cafe」SNSアカウント
大町Base.cafe/大町ベースカフェ(@omachi.base.cafe) • Instagram写真と動画

  • コメント ( 2 )

  1. overs24

    地元におしゃれなカフェができてうれしいです。
    料理と珈琲、とても美味しかったです。
    店内あちこちにご夫妻のお気に入りの品が飾られていて、
    とても良い雰囲気でした。
    ご主人が本業で撮影している広告写真も見ることができます。

    • 大町Base.cafe

      まだまだ、始まって3ヶ月たくさん改善点見えて来ました。お友達、近所の方、Instagramを見てわざわざ遠方から来てくださった方、みなさんで、お店を支えてくれてます。
      微力ですが、商店街のシャッター全部開けよう!
      と思ってます(笑)
      これからも、よろしくお願いします。
      また、来てくださいね。

岩淵大将

2,535 views

茨城県・小美玉市出身。趣味は音楽、映画鑑賞、読書(漫画・小説)などなど、楽しいことが大好きです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT