小美玉市誕生15歳を記念して中学3年生と市長の座談会

ひと

小川町、美野里町、玉里村が合併し誕生した小美玉市は3月27日、15歳の誕生日を迎えました。節目の年を記念して3月9日、市役所(同市堅倉)で、島田穣一市長と市内の4中学校から、15年前に産声をあげた藤平良江さん(小川南中)、沼尻真佳さん(小川北中)、荻沼劉さん(美野里中)、小沼壱左さん(玉里中)との座談会が開かれました。

島田市長は、旧3町村の頭1文字を取って小美玉市と名付けられたことや、茨城空港開港までの経緯、生乳、卵、ニラ、レンコンなどの特産品を例に挙げながら、15年間のまちづくりの取り組みについて説明しました。そして、生徒たち一人一人と目を合わせながら「小美玉市は人、もの、地域資源を掘り起こし、磨き上げ、光を当て、輝かせていく、まさにダイヤモンドのようなまちを目指している」と力強く語りかけました。
旧美野里町時代に、酪農が盛んな米国のアビリン市と姉妹都市となり、優秀な雄牛を輸入した話も聞くことができました。

※熱心に市長の話を聞きました

荻沼さんは「小美玉の酪農について深い話を聞くことができたので、酪農家の父に重要な仕事だと伝えたいです」と話しました。

小沼さんは「15歳をあまり意識していなかったけど、小美玉市と同い年なので親近感がわきました。2019年にアビリンにホームステイして、どちらの町にも優しい人がたくさんいることに気付くことができました」と話してくれました。

※アビリン市の話を聞きました

沼尻さんは「プリンやヨーグルト、いちごなど美味しい物がたくさんあります。また、小美玉市はダイヤモンドの原石のような町と聞いて、確かにそうだなと思いました」と話しました。

藤平さんは、「私は2月27日生まれなので、母から見せてもらった母子手帳には小川町と書いてあります。1カ月後に小美玉市になったんだなと思いました。小美玉市も小川町も自然豊かで温かな町だと思います」と笑顔で話してくれました。

※緊張の座談会でした

市長は「小美玉市の文化は住民参画により成長し、この15年は素晴らしい歩みを続けてきました。これからも皆さんのような若い人の力が必要です。小美玉に住んで良かった、住み続けたいと思われるような町づくりに力を貸してください。自分が生まれた町を今まで以上に大切にしてください」と伝えました。

立派な態度で座談会に臨んだ中学生にとても感動しました。この4月から高校生になった皆さんの活躍を楽しみにしています。

  • コメント ( 8 )

  1. overs24

    頼もしいですね!将来が楽しみです!

  2. 藤田佐知子

    overs24様
    コメントありがとうございます
    私もそう思いました。
    同席させていただき、素晴らしい中学生の姿に感動しました。高校でも活躍してもらいたいです。

  3. 齋藤友幸

    15歳これから沢山の経験が出来ますね。彼らの歳を全部足しても私の歳には届かないほどですが、これからもっと小美玉市の未来を輝かして頂きたいです。

  4. 藤田佐知子

    斉藤様
    コメントありがとうございます
    これから70年も80年も、沢山の出会いや出来事が待っていますね。
    私たちの年代になる頃には、どんな小美玉市になっているでしょうね。

  5. プレーンヨーグルト

    15年前に生まれた命が中学生。
    こんなに大きくなって、子供?大人?
    小美玉市も子供から大人に歩き出す成長の時ですか?
    ドンドン変わっていく小美玉市がとてもキラキラして見えます。
    こらからも私たちの街が成長して行くのを期待してめす。

  6. 藤田佐知子

    プレーンヨーグルト様
    コメントありがとうございます
    同じ年に産声をあげて、子どもたちも小美玉市も立派に成長しましたね。自分の住む町と同級生‥
    夢に向かって羽ばたいて欲しいですね。

  7. ブルたん

    我が家の長男も15才です。小美玉とともに成長しています生まれ育った町をずっと誇りに思ってもらいたいと思いました

  8. 藤田佐知子

    ブルたん様
    メッセージありがとうございます
    ブルたん様の息子さんも15歳なんですね。
    これから先もずっと、息子さんの成長も小美玉市の成長も楽しみですね。大人になっても安心して暮らせる町であって欲しいと願っています。

藤田佐知子

1,001 views

★美野里エリアコーディネーター★ 美野里地区を中心に取材を担当しています!よろしくお願いいたします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT