《 茨城空港 》夏休みのご予定は?

イベント

人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを描いた旅客機「ピカチュウジェット」が6月11日、茨城空港(茨城県小美玉市)発着のチャーター便としてお目見えした。同便は、茨城から中部空港(愛知県)を往復する約7時間のツアーとして運行。同時に茨城空港到着後、『茨城空港親子見学ツアー』が開催された。コロナ禍の閉塞感がある中、空の旅を楽しんでもらうきっかけにと茨城県営業戦略部空港対策課が企画した。

ツアーから戻ったポケモンジェット 親子見学会スタート!

スカイマーク社所有の2機のピカチュウジェットは、この日は黄色が基調の1号機が運航。5月下旬に就航した2号機の登場を予定していたが、機体の不具合で変更された。

参加した親子は、駐機場に出て機体が近づいてくると、歓声とともにカメラを機体に向け撮影に夢中になった。

ツアーに参加した人の降機が終わると、親子見学会がスタートした。ピカチュウジェットのそばに行き、空港係員の機体についてなど説明を聞きながら機体を1周し、エンジンや給油作業を見て撮影をしたり、飛行機について質問するなどして楽しんでいた。

給油の準備中

営業戦略部空港対策監 鈴木信昭さんは、「緊急事態宣言が解除になってからは、多くのお客様にご利用いただいております。今回の一連のツアー企画で、お客様はきっかけがあれば出かけたいと思っているのだと感じました。全国を対象とした旅行割が始まることに期待しております。」と話した。

茨城県営業戦略部 空港対策監 鈴木信昭さん

スカイマーク株式会社 茨城空港支店長 宮原一暢さんは、「ピカチュウジェットは、沖縄(那覇・宮古(下地島))発着路線を中心にスカイマーク全路線で運航します。前日に当社ホームページhttps://www.skymark.co.jp/ja/ にて2機の運航予定を発表しております。また、茨城支店では3月27日より神戸便が1日3往復に増便しました。日中の便が増え、関西方面がますます便利になりました。ぜひ、多くのお客様にご利用いただけるように努めていきたいです。」と話した。

ピカチュウ機長と一緒に、茨城空港支店で働くスタッフ

沖縄発着路線がピカチュウジェットに搭乗できる可能性が高いので、少しだけ沖縄を写真でご紹介します。

ぜひ、茨城空港からの旅行の参考にしてください。

美ら海(ちゅらうみ)水族館 
いろんなところにシーサーが置いてあります。まわりをよく見てみつけてみよう!
古宇利オーシャンタワーから見た、古宇利大橋
古宇利オーシャンタワー&シェルミュージアム 展示してあるカラフルなシェル

斎場御嶽(せーふぁうたき)

南城市地域物産館 ゆるキャラなんじぃと一緒に、カフェタイム
下地島(宮古島) 神戸空港を経由して行くことができます

茨城空港HP:https://www.ibaraki-airport.net/

スカイマーク㈱HP:https://www.skymark.co.jp/ja/

広報おみたまバックナンバー茨城空港特集ーhthttps://www.city.omitama.lg.jp/manage/contents/upload/60d054e196068.pdftps://www.city.omitama.lg.jp/manage/contents/upload/60d054e196068.pdf

茨城空港見学会撮影:齋藤友幸

沖縄写真提供:田村美穂子

  • コメント ( 1 )

  1. プレーンヨーグルト

    沖縄、札幌、神戸、福岡。
    飛行機でぴゅーん。
    気軽に旅行に行ける手軽さがとても良いですねぇ。
    駐車場からすぐ、笑笑。本当に、すぐ。
    早く、国際線も戻ってくると良いなぁ。
    旅行行きたい(^^)

田村美穂子

2,666 views

★企画運営部・編集部★ 茨城観光マイスターS級を持つ、元茨城空港応援大使・小美玉コンシェルジュです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT