おみたまグルメヒストリー はるみ編

グルメ
※長く愛される名店「お食事処 はるみ」

小美玉市にはなぜかチェーン店が少ないですが、その代わりに市民に愛され続けている名店が数多くあります。そんな名店の歴史や店主の人柄を取材すると、長く愛され続けている理由が見えてきました。

第1回は『お食事処 はるみ』です。小美玉市西郷地の国道6号沿いにあり、ランチタイムはいつも満席。会社員、トラック運転手、農家など様々な職種の人たちが、訪れています。

はるみの2代目店主、磯部清美(いそべ きよみ・男性)さん(49)にお話を伺いました。初代が、妻(清美さんの母)の名前『はるみ』と名付け1995年にお店をスタート。当時、清美さんは水戸京成ホテルにあるフレンチレストラン『オーキッド』で働いていて、はるみを開店させることに反対していました。しかし、母が病気で倒れ、手伝っていた姉も出産のために来れなくなり、仕方なく1997年から店主となりお店を切り盛りしていくことにしました。全く仕事に身が入っていなかった清美さんを、当時のお客さんたちが温かく見守り、その期待に応える形で清美さんも次第に『はるみ』の店主としての自覚を持ち始めました。「オレはお客様に育ててもらって、今までやってこられた。これからも精進して少しでもお客様のリクエストに応えられるように成長していきたい」と語ってくれました。

※「お食事処はるみ」2代目店主 磯部清美さん

そんな『はるみ』の店主、清美さんが心掛けていることは、人と人との縁だそうです。縁あってお店に来てくれたお客様が「美味しかったよ」と言って笑顔で帰っていけるような店づくりをする。地場の素材を使うことで、地元の農家さんと繋がり、その農家さんがまた新しい農家さんと素材を紹介してくれる。まさに飲食店と生産者のwin-winの関係性。そのような縁を大切にしてお店をやっていくことを心掛けていると語ってくれました。

筆者の冬のお勧めメニューはもつ煮込みです。

※もつ煮込み

※自家製クリームチーズとトマトと生ハムのサラダ(ハーフサイズ)

※テイクアウトのオードブル 写真は1人前 1,580円(税別)

お食事処 はるみ
住所   茨城県小美玉市西郷地1667-60
電話   0299-48-1754
営業時間 ランチ11時~15時
     ディナー16時~21時(L.Oは21時)・金曜と土曜はL.O21時30分
定休日  日曜日
テイクアウトにも対応しています。

  • コメント ( 14 )

  1. けいのえりな@コミュニティーマネージャー

    茨城在住ではないのですが、はるみさんに行ったことあります♪とても美味しくて印象深かったので、お店の歴史を記事で知ることができて面白かったです。

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます。
      小美玉に来たら「はるみ」は外せませんね!
      またのお越しをお待ちしています。m(_ _)m

  2. 中本正樹

    お昼にはるみさんから油麺&豚バラ天丼セットをテイクアウトしました!めちゃウマです!

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます。
      テイクアウトメニューも間違いない美味しさですね!
      またのご利用お待ちしております!m(_ _)m

  3. 遠藤康子

    市内在住ですが「はるみ」さんを知りませんでいた。情報をありがとうございます。今度行ってみたいです。もつ煮込み食べます!美味しそう!

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます!
      是非、行ってみてください。
      モツも丁寧に処理されているので臭みは殆どありません。
      ご来店お待ちしております!m(_ _)m

  4. Ryota

    2代目店主のストーリーも素敵ですね!

    • タモツダチキ

      これは裏話なんですが、2代目がとある占い師にみてもらったところ、「火を使う仕事を選ぶと良い。」と言われたそうです。
      マスターにとって料理人はなるべくしてなった職業なのかもしれませんね!
      ご来店お待ちしております!m(_ _)m

  5. 植田健一郎

    メニューが豊富で全部おいしいです。
    以前伺った内容をBlogにアップしてみました。
    秋に伺ったときに旬のさんまを食べました(^▽^)/
    https://solasola.net/2020/11/14/264/

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます!
      旬の食材を使うのもマスターのこだわりの一つです!
      blogでの紹介ありがとうございます!
      またのご来店お待ちしております!m(_ _)m

  6. tomoji

    サラリーマン時代にお昼に訪問したことがありました。また行ってみようとおもいます。

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます!
      サラリーマンにとって「はるみ」はランチタイムのオアシスですね!
      ボリューム満点で午後からの仕事も頑張れます!
      ぜひ、またご来店ください!m(_ _)m

  7. Dummcoff

    ほぼすべてのメニューがテイクアウト可能なんですよ。
    何食べても美味しいから、市外の友だちにどんどん拡散しています。

    • タモツダチキ

      コメントありがとうございます!
      そうなんです!お店の味を家庭でもとマスターの粋な心遣いですね!
      拡散ありがとうございます!
      またのご来店お待ちしております!m(_ _)m

保田知紀

1,536 views

美野里地区を中心に取材を担当しています!よろしくお願いいたします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT