楽団四季 Jolly forest Jazz orchestra

暮らし

2003年10月、小美玉市の四季文化館みの~れに、楽団四季 Jolly forest Jazz orchestra(通称ジョリフォレ)が誕生して、今年で18年目になります。”50年続く楽団”を合い言葉に20代から70代まで世代も職業もさまざまな16人が集まっています。

ジョリフォレは、みの~れ文化育成支援事業の第2弾として始まった住民楽団。社会人(高校生以上)の演奏活動の受け皿として生み出され、みの~れ事業や地域アクティビティへの参加、茨城県芸術祭「いばらきビッグバンドジャズフェスティバル」を支える中心団体としても活躍しています。

演奏形態は自由度の高いビッグバンド形式で、管楽器、リズム楽器を合わせて10種類。管楽器は曲によって2~3種類増えることもあり、時にはボーカルも入ります。

※バンドマスターの井手上さんはトランペット奏者

井手上剛志さんは、「練習も本番も皆、楽しそうに演奏している姿を見ると、本当にこのメンバーで良かったなと感じますね。私たちは、決して上手なバンドではないと思います。でも、演奏する楽しさを共感できるメンバーにとても感謝しているんですよ。新型コロナウイルスの影響で今は思うように練習や活動ができないけれど、落ち着いたらまたメンバー全員で楽しく演奏できる日がくるといいなぁ・・」と話してくれました。

※事務局長の関内さん(左から2人目)

関内恵美さんは、16年も2代目事務局長を続けられた理由を、「メンバーの優しさと厳しさの中で細かなことをフォローして協力してもらえたこと。悩みを相談できる仲間がいてくれることに感謝します。これからも楽しく練習ができる環境を整えながら、私も楽しく演奏できたらいいですね」と笑顔で話します。

職員で事務局を担当している山中浩史さんは、「例えば、ジョリフォレは活動方針、イベント出演などの調整も自ら動いて意思決定することができます。当たり前のことかも知れませんが住民組織として素晴らしいことですね。これからも活動をフォローしていきたいです」と話します。

音楽はどんなときでも心に寄り添ってくれる大切なもの。ファンの人たちの前で演奏できる日が待ち遠しいですね。

ジョリフォレでは、トランペット、トロンボーン、ベースなどの団員を募集しています。詳しくは
四季文化館みの~れ(0299-48-4466)担当:山中さん

  • コメント ( 8 )

  1. 齋藤友幸

    私もビッグバンド大好き人間です。みの~れで開催の茨城県ジャズフェス、笠間市で開催のカサマビッグバンドピクニックなどお毎年邪魔していました。昨年からのコロナ過での延期中止で寂しい思いをしています。 茨城県ジャズフェスにジャズコーラスのグループで参加したこともあります。
    ジョリフォレさんの今後のご活躍に市民としても応援しております。

  2. overs24

    時代の変化と共に求められる役割も変化してきています。当時は社会人の演奏活動の場が求められていましたが、これから少子化で子どもたちの演奏活動の場や受け皿がだんだん無くなっていくことが予想されます。
    みの〜れ住民楽団として、小美玉市民楽団として、ジョリフォレの存在意義と役割を示す重要な時期に来ていることは間違いありません。
     
    これからのさらなる飛躍とまちのために果たす役割を、みの〜れの、市の楽団としてどう展開していくのかを期待しています。

  3. 藤田佐知子

    斉藤様
    コメントありがとうございます
    斉藤さん‥コーラスに参加したことあるんですね。
    また機会があったらコーラスに参加してください。応援に行きますね。コロナが落ち着いたら私もジョリフォレの公演を聴きにいきたいですね。

  4. 藤田佐知子

    overs24様
    コメントありがとうございます
    まちづくり編集会議の本を読んでジョリフォレが誕生するまでの深い話を知りました。身近に劇団や楽団があるのは素晴らしいことですね。これからの活動も楽しみにしています

  5. プレーンヨーグルト

    皆さんでサックスの写真メチャクチャカッコイイです
    まだ演奏鑑賞した事ないのですが
    俄然 魅力を感じました
    ぜひぜ次回は足を運びたいです

  6. 藤田佐知子

    プレーンヨーグルト様
    コメントありがとうございます
    ジョリフォレの皆さん、すごくかっこいいですよ!コロナが落ち着いて演奏ができるようになったら、ぜひ 聴きに来てくださいね。ボーカルのまよさんの歌声も素敵ですよ。

  7. ブルたん

    長女がクラリネット、次女がアルトサックスを吹いています。演奏会ができるようになった時には、ぜひ2人を連れて行きたいです。
    応援します!

  8. 藤田佐知子

    ブルたん様
    コメントありがとうございます
    演奏会ができるようになったら、ぜひ、お嬢さん達と聴きに来てくださいね。楽器ができるのって良いですよね。羨ましいです。

藤田佐知子

693 views

★美野里エリアコーディネーター★ 美野里地区を中心に取材を担当しています!よろしくお願いいたします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

TOWN JOURNAL OMITAMAとは
私たち小美玉市民による、小美玉市民のための市民メディアです。

有志の住民グループにより結成された「タウンレポーター」が茨城新聞社の取材や編集の指導や協力を受けて、小美玉市の情報を小美玉市民のために発信していきます。
ABOUT